ダイエット食品

フィットフードホームのダイエット効果を徹底分析!やせた!?

やせた?フィットフードホームのダイエット効果を徹底分析!

無添加不使用のカラダにやさしい宅配弁当として「フィットフードホーム」がSNSなどで話題になっていますね。

安心して食べられるフィットフードホームですが、ダイエットにはどれほど効果的なのでしょうか?ダイエット目的でせっかく買ったのに、痩せなかったらイヤですよね。それから、味はおいしいんでしょうか?

そこでこの記事では、現役トレーナーである筆者が、フィットフードホームのダイエット効果について徹底分析しました。口コミ、筆者の感想・レビューもご紹介しています。また、デメリットもきちんとお伝えします。

結論からいえば、フィットフードホームはカロリー・栄養バランスに優れており、ダイエットに最適な宅配弁当です。味も、化学調味料は使われておらず、素材本来のうまさが活かされていて、なかなかおいしいです。

無添加で安心だし、おいしいからふつうに食べてたら、気がつけば体重が落ていた!うれしい!

こんなふうにダイエットできるのを期待できる宅配弁当です。

フィットフードホームを試してみようかお考えでしたら、参考にしてもらえるとうれしいです。

ダイエットの宅配弁当を比較して選びたい方は、「人気おすすめランキング」もチェックしてみてください。

合わせて読みたい

自炊せずに食べてやせる!ダイエットの宅配弁当おすすめ8選
ダイエットの宅配弁当8社を徹底比較!現役トレーナーが選んだ、やせるおすすめランキング

食べるだけで手軽にダイエットができて、いま人気なのが「ダイエットの宅配弁当」です。たくさん種類があるが、どれを選べば失敗しないのでしょうか?この記事では、本当に痩せる「人気おすすめのダイエット宅配弁当」をご紹介します。

続きを見る

フィットフードホームとは?

フィットフードホームとは?
引用:フィットフードホーム 公式サイト

フィットフードホーム(FIT FOOD HOME)とは、「目的・好みにフィットした食事を。」をコンセプトにした宅配弁当です。

たとえば、次のようなラインナップから、目的・好みに合わせて選ぶことができます。

  • 健康維持を目的にした「ヘルスミール」
  • ダイエット向けの「ダイエットミール」
  • 美容向けの「キレイミール」
  • マタニティ向けの「ママミール」

大きな特徴の1つは、「添加物不使用」にこだわり、1食1食を丁寧に手作りされていることです。安心して、おいしく食べられる宅配弁当です。

次の動画は、ハンバーグの実際の製造風景です。ブロック肉から、1つ1つ丁寧に調理されています。

フィットフードホームのダイエット効果

フィットフードホームのカロリー・栄養バランスに優れており、ダイエットに最適です

理由は次のとおりです。

  • 低カロリー
  • たんぱく質をしっかりとれる
  • 低糖質
  • 食物繊維をしっかりとれる

ここでは「ヘルスミール」と「ダイエットミール」の2つをもとに、詳しく解説していきます。

〈ヘルスミールのカロリー・栄養バランス〉

 *ヘルスミール300*ヘルスミール400*ヘルスミール500
カロリー294.8kcal419.4kcal503.9kcal
たんぱく質20.2g27.4g32.4g
糖質31.6g43.2g49.0g
脂質7.4g11.3g15.5g
食物繊維4.9g8.6g9.3g
塩分0.9g1.7g1.9g

*代表メニュー5種類の平均値

〈ダイエットミールのカロリー・栄養バランス〉

 *ダイエットミール300*ダイエットミール400*ダイエットミール500
カロリー267.2kcal400.5kcal513.8kcal
たんぱく質19.2g27.9g41.5g
糖質15.7g25.5g27.7g
脂質9.4g13.8g20.0g
食物繊維10.5g15.4g14.0g
塩分0.7g1.6g2.1g

*代表メニュー5種類の平均値

低カロリー

フィットフードホームは、低カロリーなので、いつもの食事と置き換えるだけで、カロリーを減らすことができます

ダイエットは、食べるカロリーと消費カロリーのバランスで決まるので、食べるカロリーが減れば、当然ながらダイエット効果を期待できます。(参考論文:Is There an Optimal Diet for Weight Management and Metabolic Health?

フィットフードホームのカロリーは次のとおりです。300・400・500(kcal)の3つから選べます。(女性なら300か400、男性なら400か500が目安)

 カロリー
ヘルスミール300294.8kcal
ヘルスミール400419.4kcal
ヘルスミール500503.9kcal
ダイエットミール300267.2kcal
ダイエットミール400400.5kcal
ダイエットミール500513.8kcal

一方で、私たちがふだん食べるカロリーは、次のとおりです。(参考:農林水産省 一日に必要なエネルギー量と摂取の目安

  • 成人男性(運動量少ない):1食あたり667〜733kcal(1日で2,000〜2,200kcal)
  • 成人女性(運動量少ない):1食あたり400〜667kcal(1日で1,800〜2,000kcal)

たとえば、女性でふだんの1食カロリーが600kcalだとすると、フィットフードホーム400kcalに置き換えることで、200kcalをカットすることができます

200kcalを運動で消費しようと思えば、ウォーキングで1時間、ジョギングで30分が必要になります。けっこう大きなカロリーです。(参考:厚生労働省 e-ヘルスネット 活動量の評価法

このように、いつもの食事をフィットフードホームに置き換えるだけで、簡単にカロリーを減らすことができます。

せいじ

ついつい食べ過ぎるのを防いでくれて便利です。カロリーが減れば、当然ながら痩せます。

たんぱく質をしっかりとれる

フィットフードホームでは、たんぱく質をしっかりとれますヘルスミール400でたんぱく質27.4gダイエットミール400で27.9gです。

 たんぱく質
ヘルスミール30020.2g
ヘルスミール40027.4g
ヘルスミール50032.4g
ダイエットミール30019.2g
ダイエットミール40027.9g
ダイエットミール50041.5g

厚生労働省による「日本人の食事摂取基準」では、たんぱく質の1日の目標量として、次のように定められています。(参考:厚生労働省 日本人の食事摂取基準

  • 成人:総摂取カロリーの13~20%

たとえば、1日のカロリーが1,800kcalであれば、たんぱく質の1日の目標量は59〜90g/1食あたり20~30gです。

ミール400のたんぱく質は約27gなので、目標量に対して、十分なたんぱく質をとることができます

ダイエットでたんぱく質が大切な理由は次のとおりです。

なかでも、「食欲が満たされる」のは重要です。

せいじ

実際にフィットフードホームを食べるとわかりますが、たんぱく質をしっかりとれるので、腹持ちが良いです。

お腹が空きにくいので、ダイエットが楽になります。また、余計な間食も減るので、よりいっそうダイエットしやすくなります。

低糖質

フィットフードホームは低糖質ですヘルスミール400で糖質43.2gダイエットミール400で25.5gです。

ダイエットミールの糖質がより少ないのは、主食の代わりに豆類が使われているからです。

 糖質
ヘルスミール30031.6g
ヘルスミール40043.2g
ヘルスミール50049.0g
ダイエットミール30015.7g
ダイエットミール40025.5g
ダイエットミール50027.7g

日本人の食事摂取基準では、炭水化物(糖質)の1日の目標量として、次のように定められています。(参考:厚生労働省 日本人の食事摂取基準

  • 総摂取カロリーの50~65%

たとえば、1日カロリーが1,800kcalの人であれば、糖質の目標量は225〜292g(1食あたり75〜97g)です。

目標量と比べて、ヘルスミール(糖質43.2g)はほどよく低糖質ダイエットミール(糖質25.5g)はかなりの低糖質です。

そのうえ、フィットフードホームの主食(糖質)には、全粒穀物(もち麦、玄米、十穀米など)が使われています。全粒穀物は、血糖値を上げにくいので、太りにくい糖質です。

せいじ

これなら、太る心配をせずに、安心して食べられます。

糖質を取りすぎると、血糖値が上がりすぎて、インスリンというホルモンの働きによって、体脂肪が増えやすくなります。(参考:厚生労働省 e-ヘルスネット インスリン

とはいえ一方で、糖質はカラダに不可欠な栄養素です。糖質を制限しすぎるのもよくありません。

なので、基本的には、ヘルスミールでほどよく低糖質にするのがおすすめです。ふだん糖質を取り過ぎている方は、ダイエットミールで全体の糖質量をコントロールするのもよいでしょう。

食物繊維をしっかりとれる

フィットフードホームでは、食物繊維をしっかりとれます。たくさんある宅配弁当のなかでは、トップクラスの量です。その理由は、野菜と豆類が豊富に使われているからです。

ヘルスミール400で食物繊維8.6gダイエットミール400で食物繊維15.4gです。

 食物繊維
ヘルスミール3004.9g
ヘルスミール4008.6g
ヘルスミール5009.3g
ダイエットミール30010.5g
ダイエットミール40015.4g
ダイエットミール50014.0g

厚生労働省による「日本人の食事摂取基準」では、食物繊維の1日の目標量として、次のように定められています。(参考:厚生労働省 日本人の食事摂取基準

  • 成人男性:21g(1食あたり7g)
  • 成人女性:18g(1食あたり6g)

ヘルスミール400(食物繊維8.6g)で、1食あたりの目標量をきっちりクリアできますダイエットミール400(食物繊維15.4g)ならもっと多くとれますね

食物繊維がダイエットに効果的な理由は次のとおりです。

このように、食物繊維はさまざまな形でダイエットをサポートしてくれます。

せいじ

たんぱく質と同じように、食欲を満たしてくれるので、ダイエットが楽になります。

食物繊維のダイエット効果は、数多くの研究によって実証されています。

たとえば、1,114名の米国人を、5年にわたって調査した研究では、「積極的に食物繊維を食べた人は、そうでない人と比べて、内臓脂肪が7.4%低く、皮下脂肪も3.6%低くなる」ことが確認されています。(根拠論文:Lifestyle factors and 5-year abdominal fat accumulation in a minority cohort: the IRAS Family Study

フィットフードホームのその他のメリット

ダイエットの他に、フィットフードホームには次のようなメリットがあります。

ほぼ無添加

フィットフードホームでは、「可能なかぎり」食品添加物を使用せずに調理されています

厚生労働省が認可する食品添加物は1,500種類以上もありますが、フィットフードホームで使用されている食品添加物は、次の5つだけです。これらは、食品をつくるうえで最低限必要で、古来から使用されている食品添加物です。(参考:フィットフードホーム 公式サイト)

  • 塩化マグネシウム(にがり):豆腐の製造に使用。伝統的製法において、食材を固める為に使用
  • 水酸化カルシウム:こんにゃくの製造に使用。伝統的製法において、食材を固める為に使用
  • 焼成カルシウム:ハムとベーコンの製造に使用。伝統的製法において、形成の為に使用
  • ビタミン C:たけのこの水煮缶の取り寄せの際に使用。食品の酸化を防ぐ為に使用
  • 窒素:フィットフードホーム特有の窒素置換技術に使用。容器内の食材の保存効果を高めるために使用
せいじ

ダイエットのためには、一定期間は食べ続ける必要があるので、ほぼ無添加で安心して食べられるというのは、とてもうれしいです。

食材本来の自然なおいしさ

フィットフードホームは、化学調味料に頼っていないので、食材本来の旨味をしっかり感じられて、自然なおいしさを楽しむことができます。なので、ダイエットも楽しく続けられます

フィットフードホームでは、日本料理の象徴である「出汁」が使われています。出汁とは、食材を煮たり、水に浸したりして、旨味が引き出された「美味しい汁」のことです。この出汁に徹底的にこだわることで、低塩でも「おいしい」が実現されています。

せいじ

美味しいから、ダイエットも楽しく続けられますね。

高い抗酸化力

フィットフードホームは、無添加によって高い抗酸化力を実現しています

「抗酸化力」とは、カラダを酸化ストレスから守る力のことです。生活習慣病や老化、美容などとも大きな関わりがあるとされています。(参考:厚生労働省 e-ヘルスネット 活性酵素と酸化ストレス

フィットフードホームが徳島大学でおこなった検査によると、食品添加物(乳化剤)を使用することで、食材が持つ抗酸化力は低下することがわかっています。

「市販のお弁当」と「フィットフードホームのお弁当」の抗酸化力を比べたところ、フィットフードホームでは食材が持つ抗酸化力がほとんど失われておらず、その差は最大で81倍にもなったことが確認されています。(参考:フィットフードホーム 公式サイト)

高い抗酸化力
引用:フィットフードホーム 公式サイト
せいじ

ダイエットだけでなく、ヘルシーで美容にも良いのは、うれしいですね。

デメリット・注意点

フィットフードホームのデメリット・注意点をあげるとすれば、次の2つがあります

価格が少し高い

フィットフードホームの価格は次のとおりです。

ヘルスミール300(5食セット)3,618円(税込)/1食724円
ヘルスミール400(5食セット)5,184円(税込)/1食1,036円
ヘルスミール500(5食セット)5,184円(税込)/1食1,036円
ダイエットミール300(5食セット)3,618円(税込)/1食724円
ダイエットミール400(5食セット)6,264円(税込)/1食1,252円
ダイエットミール500(5食セット)6,264円(税込)/1食1,252円
送料無料(北海道・沖縄は除く)

ミール300は低価格なのですが、300kalしかないので、他に食品を1~2品は追加する必要があります。(女性で、きっちりカロリー制限したいなら、これだけでもOKですが。)

なので基本的に、フィットフードホームは1食あたり1,036円(税込)〜になります(送料無料)。市販のお弁当と比べると、少し高めです

とはいえ、食べるだけでダイエットができて、無添加で1つ1つ手作りされて安心して食べれることを考えれば、価格を上回るメリットは十分にあるといえます。

濃い味派の人は、薄味と感じるかも

フィットフードホームは、化学調味料を使っておらず、そのうえ低塩なので、食材本来のおいしさを楽しめます。ですが、その反面、ふだんから調味料を多く使った濃い味に慣れている人は、フィットフードホームの味は少し薄いと感じるかもしれません

好みがわかれるところですが、もし薄いと感じるなら、スパイスなどを加えて調整すればOKです。

口コミ

ポジティブとネガティブの両方の口コミをご紹介します。

ポジティブな口コミ

ポジティブな口コミには、次のようなものがありました。

  • 「フィットフードホームをランチにしてみたら-3kgになった」
  • 「味付けが丁度いい」
  • 「ダイエット食がこんなに美味しくていいの?」
  • 「仕事から帰ってきてヘトヘトのところに、美味しい料理は助かる」
  • 「レンチンするだけで栄養満点のご飯が食べられるのは嬉しい」

ネガティブな口コミ

ネガティブな口コミには、次のようなものがありました。

  • 「価格が高くて続けられない」
  • 「量が少ない」(300kcalの場合)
  • 「味が薄いし美味しくない」

筆者の感想・レビュー

筆者の感想・レビュー:ボックス
こんなボックスで届きます
筆者の感想・レビュー:ヘルスミール400
ヘルスミール400を注文しました
筆者の感想・レビュー:パッケージ
パッケージ
筆者の感想・レビュー:ケージャン風スパイシーハンバーグ
ケージャン風スパイシーハンバーグ

ヘルスミール400を食べた感想です。

せいじ

はじめて食べた感想は「無添加とは思えないぐらい美味しい!」でした。

他社の宅配弁当も、たしかに美味しいのですが、「添加物(調味料)でつくられた美味しさだなあ」と薄々思うことが多かったです。それと比べて、フィットフードホームは調味料っぽさはまったくなく(無添加なので当然)、食材がもつ旨さを味わいたい私にとっては、ちょうど良い美味しさでした。

筆者の感想・レビュー:肩ロースのポークジンジャー
肩ロースのポークジンジャー
筆者の感想・レビュー:鶏肉の野菜みそ焼き
鶏肉の野菜みそ焼き

レンジでチンするだけで無添加のお弁当が食べられるメリットは、本当に大きいです。これを自分で準備しようと思えば、かなりの手間とお金がかかります。数ある宅配弁当のなかで、食品添加物不使用なのはフィットフードホームだけです。健康オタクの私にすれば、待ち望んでいた宅配弁当です。

ヘルスミール400は約400kcalですが、たんぱく質は25g以上あるので、食べごたえは十分でした。昼食に食べて、夕食まで十分に腹持ちしました。これなら、置き換えダイエットによるカロリーカットが簡単にできるなと思います。

筆者の感想・レビュー:白身魚と野菜のマリナラソース煮
白身魚と野菜のマリナラソース煮

価格はたしかに少し高めです(税込1,036円〜)。とはいえ、たとえばコンビニで栄養バランス考えて、単品食材を買い合わせると、なんだかんだ800円とか900円になったりします。それを思えば、そこまで高くないし、むしろ無添加で栄養バランスがととのったお弁当がこの値段なのは、安いのではないかと思います。

筆者はパーソナルトレーナーですが、「クライアント様に自信を持っておすすめするなら、どの宅配弁当?」と聞かれたら、1番目に「フィットフードホーム」と答えます。それぐらい完成度が高いです。

どこで買うとお得?クーポンはある?

フィットフードホームは、公式サイトから購入できます。

価格は次のとおりです。

ヘルスミール300(5食セット)3,618円(税込)/1食724円
ヘルスミール400(5食セット)5,184円(税込)/1食1,036円
ヘルスミール500(5食セット)5,184円(税込)/1食1,036円
ダイエットミール300(5食セット)3,618円(税込)/1食724円
ダイエットミール400(5食セット)6,264円(税込)/1食1,252円
ダイエットミール500(5食セット)6,264円(税込)/1食1,252円
送料無料(北海道・沖縄は除く)

購入方法は「定期購入」と「都度購入」が選べます。

定期購入なら10%OFFで購入できてお得です。(約束回数はありません。次回発送日の2日前までなら、いつでもキャンセルが可能です。)

また、「当サイト限定のクーポン」があります。下の公式サイトボタンから購入すると「10%OFF」のクーポンがついてきます

(つまり、定期購入+10%OFFクーポンなら、初回は20%OFFになるのでもっともお得です。)

\無添加!ダイエットに最適な宅配弁当/


【当サイト限定】このボタンからの購入で「10%OFFのクーポン」がついてくる!

クーポンの使い方は、次の2ステップで簡単です。

  • フィットフードホームで会員登録すると、クーポンコードがメールで送られてくる
  • 購入するときに、クーポンコードを入力する欄があるので、そこにコードを入力

まとめ

フィットフードホームは、ダイエットに最適なカロリー・栄養バランスでつくられた宅配弁当です。無添加にこだわり、1つ1つ丁寧に手作り。食材本来の旨味が感じられる宅配弁当です。

「美味しいし安心だから、食べ続けていたら、やせた!」

こんなふうにダイエットをすることができます。ぜひ、あなたの食生活にフィットフードホームを取り入れてみてください。

あなたのダイエットを強力にサポートする食品・サービスをご紹介

世の中にはたくさんのダイエット商品がありますが、本当に効果があるものは、数少ないです

そこで、現役トレーナーである筆者が「本当におすすめできる!」と考えるダイエット食品・サービスを厳選してご紹介します。

置き換えダイエットをラクにするなら「ベースブレッド」

ベースブレッドとは?
引用:BASE FOOD 公式サイト

置き換えダイエット」は、うまくやれば、高いダイエット効果が期待できます。

ですが、置き換えダイエットにはデメリットもあって、選ぶ食品を間違えると「味気なくて、お腹も空いて、続けるのがツラい」ということです。たとえば、よく選ばれるのは、こんにゃく麺、サラダチキン、スムージーなど。

そこで、ご紹介したいのが「ベースブレッド」です。

ベースブレッドとは、1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれる「完全栄養のパン」のことです全粒粉や大豆など10種類以上の原材料がブレンドされており、おいしいさと高い栄養価の両方が実現されています

ずっしりと食べごたえがあって、食後の満足感が高いので、置き換えダイエットをラクにしてくれます。そして何より、おいしいので、飽きずにダイエットを続けられます

こんにゃく麺、サラダチキンへの置き換えは「もうイヤ」という人にオススメです!

食べて手軽に痩せたいなら「ダイエットの宅配弁当」

ダイエットの宅配弁当とは?

ダイエットのために栄養バランスを考えて自炊をするのは簡単ではないですよね。忙しかったり疲れてたりしてて、自炊ができないときもあります。

でも、コンビニやスーパーのお弁当だと、どうしても高カロリー・高糖質・たんぱく質不足になりがちです。

そこで、おすすめなのが「ダイエットの宅配弁当」。

ダイエットの宅配弁当なら、「低カロリー・低糖質・高たんぱく」のお弁当を、レンジでチンするだけで食べられます。

メニューのバリエーションも豊富で、味もなかなか美味しいです。

自炊の時間を短縮させて、楽にダイエットしたい人にオススメです!

運動したいけど、ジムに行くのはめんどう?それなら自宅で「オンラインフィットネス」

オンラインフィットネスとは?

ジムに通うのは大変ですよね。まず、時間がとられます。

準備して、移動して、ジムで汗を流して、帰ってきて、トータルすると2~3時間はかかります

それから、料金も安くはありません。最近だと密も気になります

そこで、おすすめなのが「オンラインフィットネス」。

オンラインフィットネスなら徒歩0分部屋着・すっぴんでもOK日常のちょっとしたスキマ時間に、自宅でサクッと、人気インストラクターのレッスンが受けられます

ジムに通うのと比べて、料金もかなり安いです。また、人目を気にしなくていいので気楽です。

体型維持のためには、何かしらの運動習慣は不可欠です。

オンラインフィットネスを検討してみてはいかがでしょうか?


シェアで応援してもらえると励みになります!

-ダイエット食品